保育の環境づくり

CoFa(コッファ)は「子どもたちが楽しみながら発達できる製品・空間」をデザインします。

「CoFa(コッファ)」は、フランス語の「Copain(友達)」と「Fabrique(つくる所)」という言葉を組み合わせ、“子どもたちの友達づくり” “人とのかかわり”という意味を込めたブランドです。

コッファは、保育環境のトータルプランナーとして、スペースデザインから家具や玩具の設計・製造及びグラフィックデザインまで、全てのご要望に対応いたします。

コッファの製品は、多くの保育環境づくりのお手伝いを通じ、園の先生方のご要望や問題解決に応じてきた結果、生まれた製品です。これからも“子どもたちが楽しみながら発達できる製品・空間”を開発理念として、様々な製品やデザインをお届けします。

CoFa=Copain(友達)+Fabrique(つくる所)

レイアウトサービスについて

保育施設デザインの豊富なノウハウを活用し、最適なレイアウトプランをご提案いたします。

保育施設には、子どもの特徴や行動を考慮した様々な空間が必要です。長年にわたり保育施設デザインを手がけてきたコッファでは、これまで培ってきた保育施設のノウハウを最大限活用し、お客様ごとに最適なレイアウトプランをご提案する「レイアウトサービス」を行っております。
まずは、「園の平面図」と「園児の人数」「保育形態」をお知らせください。実際のイメージをつかんでいただけるよう、配置する製品のリストと共にわかりやすい資料を作成してご提案いたします。

保育施設デザインの豊富なノウハウを活用し、最適なレイアウトプランをご提案いたします。

保育形態や保育方針に合わせたレイアウト

園室のレイアウトは、建物の構造や寸法だけでなく、年齢別保育・異年齢保育・コーナー保育などといった園の保育形態や保育方針によっても異なります。
クラスの人数や年齢をもとに家具や備品をセレクトし、保育形態に合わせて機能的にレイアウトすることが大切です。

スペースを有効活用したレイアウト

機能的な可動式の家具を採用し「通常時レイアウト」と「お昼寝時レイアウト」を使い分けるなど、同じ場所でも家具やレイアウトを工夫することで、スペースの有効活用が可能です。
コッファでは、スペースに合わせたオリジナル家具・備品の製作もお受けしております。

いろいろなコーナー・遊びゾーンの配置

絵本・ままごと・製作コーナーなど、いろいろな遊びゾーンを園室におつくりします。コッファでは、それぞれに適した家具もご用意しておりますので、手軽に様々なコーナーがつくれます。
家具からデザインしたオリジナルのコーナーをおつくりすることも可能です。

メールでのお問い合わせ